Densen Audio Technologies

 

家具や食器と同じように、北欧の長い冬がはぐくんだオーディオとの付き合い方。「デンマークの息子」を意味するデンセン・オーディオ・テクノロジー社には、オーディオ機器は「音楽の感動を伝える」ものでなければいけないという独自の設計哲学があります。至極当り前のようでありながら実際には多くの設計者が透明性、サウンドステージ、解像度、音像といった要素を追求する過程で見失っている本質です。

「木を見て森を見ず」の聴き方ではなく、「演奏者のメッセージや歌手の魂の叫びに触れ、そのビートに共鳴したい」とお考えのあなたに「BEAT」という名のこのシリーズをお送りします。デザインの美しさに惹かれてお試しになったとしても失望させない、音楽に親しむ道具としてのクォリティと楽しさがそこにはあります。
同社は1992年の設立以来ユニークな感性で多くの人々を魅了し、いまやヨーロッパのみならず世界35カ国に輸出する中堅のオーディオメーカーとなりました。そして満を持しての日本上陸です。

 

B-110B-410B-420B-200B-320DP4 DriveGIZMODeMagic


| DENSEN FLAGSHIP MODEL “B-440”“B-275”“B-350” はこちらからご覧ください |


B-110 INTEGRATED AMPLIFIER 標準価格 \270,000(税別) <取扱完了>

デンセン・オーディオ・テクノロジー社は1992年にデンマークの半島部、北海に面した港町エスバーグに生まれました。その2年後に発表したインテグレーテッドアンプBEAT B-100は同社の主力セパレートアンプのエッセンスを凝縮、低価格を実現し、同社を短期間で、ヨーロッパの中堅アンプメーカーに押し上げました。BEAT B-100はその後MK-4まで改良を重ね生産を終了しましたが、北欧メーカーのハイエンド・アンプとして過去最も多く販売された製品として記憶されることになりました。
B-110B-100の後継機です。しかしながらB-110は音楽性に関して、もはや単なる全面改良とは言えないほどの巨大な前進をとげました。またB-100の品質は「造りの良さはこの価格帯で競争しているすべての者を当惑させるだろう」等の非常に好意的な賛辞によって確認されてきましたが、この点も高次元で継承されています。
新しい
B-110はすべての点でB-100を凌駕することでしょう。従来機とのデザインの統一性を保つ一方、システムとしての拡張性をかつて無いレベルまで高めました。全く新しくなった回路設計は先行して発表した上級姉妹機のB-150から継承したものであり、全観点から優れた音となっています。

プリアンプ・ステージ
プリアンプ・ステージは同社のレファレンス・プリアンプB-250のコンセプトを移植したものであり、3系統の独立した電源供給を受けており、コンデンサーの容量は30.000uFとなっています。
現在多くのプリアンプがリモコン操作を容易にするため安易にデジタルボリュームICを採用していますが、複雑な回路の中で音声信号が多くのFETを通過することとなり音質を悪化させています。これに対し
B-110のボリュームはヴィシェー社製金属皮膜抵抗で構成された非常に正確なアッテネーター式です。アッテネーターの切り換えはマイクロプロセッサによって制御されたリレーによって行います。通常のボリューム・ポテンショメーターと比べても、抵抗ネットワークには自己誘導ノイズが実際上ほとんどなく歪も非常に低くなっています。また精密できめ細かい制御が可能です。アッテネーターは少なくとも200以上のステップを持っています。音が非常に小さく通常のボリューム・コントロールでは左右のバランスを保てないような時でも、きわめて正確(0.5dB)なコントロールが可能になります。

パワーアンプ・ステージ
パワーアンプ・ステージもプリアンプ・ステージの様に、同社のレファレンス・パワーアンプB-350のコンセプトを移植したものであり、電源供給は独立4系統、コンデンサー容量は40.000uFで、出力は8オームで60W4オームでは120Wとなっています。
B-110の出力ステージはDensenのユニークな"DMCD"(Densen大規模電流供給)技術が採用されています。 B-110はすべてのDensenアンプと同じく (グローバルはもとよりローカルのフィードバックも持たない) 真のノン・フィードバック構成をとっています。B-110の場合10WまではAクラスで動作します。
また
DMCD技術はハイスピードで正確で色付けの無いサウンドをもたらすと共に、スピーカーの確実な駆動を保証します。 B-1102Hz から400.000Hzまでストレートに伸びる広帯域デザインであるので、結果としてスルー・レートが向上しています。

電源等
B-110は表面実装技術を採用していますが、部品の取り付け精度は0.02mmで、銀ハンダを使用しています。半田の作業は酸化を避けるために窒素を充填した人工大気の中で行われています。
電源回路は強力で
360VAのトランス、容量70.000uFのコンデンサーで構成されています。アンプとしては珍しくコンデンサーのすべてがキャパシタ・バンクに取り付けられるというわけではありません。いくつかはす速いパワー伝達のための出力段にすぐ隣接し配置しています。すべての抵抗は0.1%の精度を持つヴィシェー社製レーザ・トリム金属フィルム抵抗です。
B-110のトランスはカスタム・メイドで新しい技術を採用して巻かれています。(日本向けは100V仕様)この技術はトランスから発生する振動を減少させ、キャビネットから機械騒音を減少させます。同時に機械的振動がPCB上のデリケートな音声信号に達するのを防ぎます。またアイソレーション・トランスとしての機能にも優れ、別個にパワーコンディショナーを使用する必要性がありません。
またこの特別な巻線技術により、トランスが多量の電流を供給する際の変調は、通常他のアンプに使用されているものより確実に小さくなっています。通常トランスは多量の電流を供給する際に電圧が下がり信号の幅が圧縮されてしまいます。新しい巻線技術により
B-110のトランスは非常にきつく巻かれており、多量の電流を供給しても電圧が下がりません。
プリント基板はテフロン製のダブルサイド・タイプで、片面を信号回路に、もう片方にアース層を分け信号転送への干渉防止を最適化させています。

仕 様

入力 入力  ライン4系統
外部電源用 
1系統
入出力 テープ 2系統
プロセッサー 
1系統
デンリンク用 
1系統
出力 プリアウト 2系統
スピーカー 
1系統
周波数特性 2 - 400,000 (Hz)+0,-3(dB)
全高調歪率 0.005%未満
出力 8オーム時 2 x 60W
4
オーム時 2 x 120W
消費電力 360W (100V, 50/60Hz)
重さ 13kg
寸法 (WxDxH): 440 x 310 x 64 mm


B-410  CD PLAYER 標準価格\270,000.(税別)

B-410のユニークなサウンドは独自開発のDAコンバータからもたらされます。B-410には同社のレファレンス・CDプレーヤーB-400XSのために開発されたクォドラ25ビットタイプをダウンサイズし、デュアル24ビット・コンバーターとして搭載しています。B-410では初代B-400にあったHDCDデコーダーが省かれましたが、それはHDCDディスクを通常のCDとして再生しても、B-400の音質を超えることが確認されたからです。
一方従来カスタム・メイドされていたCDメカニズムや電源は、汎用品から信頼性の高いものをチョイスし音質を落とすことなく低価格化を図りました。
アナログのステージはノン・フィードバックのクラスA動作としています。BEATシリーズに共通するノン・フィードバック・デザインは、安定性を確保するためにアンプの基本性能を上げることが出来れば、元来スピード、サウンドステージ、解像度、透明性などの要素において優れているとされており、同社ではその音楽性の高さに注目して一貫して採用しています。
同社はソフトウェアを内製しているために、プレーヤー内蔵のコミュニケーションはもとより、総合リモコン、インテグレートおよびプリアンプへの連携が高いレベルで図られております。システムとしてお使いになればなるほど、全てを忘れてただ音楽を楽しむ道具としての価値が高まることでしょう。

 
アナログ出力 ライン2系統(RCA)
デジタル出力 SPDIF1系統(BNC)
デンリンク用 1系統
寸法 W440xH64xD310(mm)
消費電力 80W 100V、 50/60(Hz)
重量 8kg
仕上げ シルバーまたはブラック


B-420  CD PLAYER 標準価格\400,000.(税別)

B-410をベースにした上級機です。B-420では、デジタルステージやアナログステージ、電源回路に至るまで全般に渡りブラッシュアップを図りました。
例えば、デジタルステージにおいては、ジッターを避ける為、マザーボードに搭載したDENSEN製の新しいシステムクロックにより、データストリームの発信側と受信側で同一のクロックを使用しています。また、D/Aコンバータは24bitタイプを採用しており、 これがアナログステージと干渉を起こさぬようシールドケースに収容するなど、細かな配慮も行っているのです。
加えてアナログステージでは、定評のあるDENSEN伝統のノンフィードバック・クラスAデザインを踏襲しております。
オーディオ機器で重要なパートとなる電源部では、パワーアンプクラスの300VAトロイダルトランスや40,000μFの大容量コンデンサ、8個のレギュレータ、及び4つのブリッジ回路で構成され、 デジタルステージ、アナログステージ、マイクロプロセッサ、ディスプレーに対し独立して電源が供給されます。これにより、各ステージの相互干渉を排除しています。 また搭載パーツの選別においても、カスタムメイドのコンデンサやVishayの金属フィルム抵抗など最良の部品を採用するなど、その細かい配慮も特徴です。 機能的な特徴では、位相反転機構を搭載しており、間違った位相で録音されたソフトウェアでも正確な再生が可能となっております。
B-420は、音楽を楽しく表現する特徴を持ちつつ、より多くの音を立体的に、また力強く、しなやかに聴かせる事ができるため、音楽とオーディオを愛する皆様に対して、より大きな感動を与えてくれるものと思います。
なおB-420には、他のモデルではオプションとなるシステムリモコン“GIZMO”が付属致します。

    
アナログ出力 ライン2系統(RCA)
デジタル出力 SPDIF1系統(BNC)
デンリンク用 1系統
寸法 W440xH64xD310(mm)
消費電力 300W 100V、 50/60(Hz)
重量 9kg
仕上げ シルバーまたはブラック
備考 システムリモコンGIZMO付属


B-200 PRE AMPLIFIER 標準価格\270,000.(税別)

システムの中核となるステレオプリアンプです。左右独立のトランス(20VA x 2)を搭載したデュアルモノラル構成のノーフィードバック、Aクラス動作のプリアンプです。中域の張り出しが良く、特にヴォーカルなど立体感を感じることが出来、音像空間の雰囲気を滑らかに心地よく再現いたします。B-200はシンプルなデザインながら入力・出力を各6系統を装備しています。BEATシリーズは個々のユニットが、マルチアンプやサラウンド、マルチルームなどへの拡張性を考慮して設計されていますが、それらを有機的に統合しコントロールすることが出来ます。また書き換え可能のCPUを搭載するなど将来に向けた配慮も万全です。

 
ライン入力 アンバランス4系統(RCA)
テープ入力 アンバランス2系統(RCA)
プリ出力 アンバランス4系統(RCA)
テープ出力 アンバランス2系統(RCA)、DENSEN専用端子1系統
周波数特性 2Hz〜500kHz(-3dB)
全高調波歪率 0.005%以下
寸法 W440xH64xD310(mm)、(ノブ含まず)
消費電力 40W 100V 50/60(Hz)
重量 8kg
仕上げ シルバーまたはブラック


B-320 POWER AMPLIFIER 標準価格\420,000.(税別)

レファレンスモノラル・パワーアンプB-350の心臓部をそのまま移植した新設計の、ノーフィードバックステレオパワーアンプです。

音像ステージの骨格がハッキリし、音の陰影と明暗の雰囲気を良く醸し出し、もたつきが無く「音楽が音楽であるべき姿」を再現いたします。広帯域・ハイスピードを目指した新開発の「DMCD」技術(特許出願中)を導入し、スピーカーの駆動力を保ったまま、高速で正確なコントロールを可能にし、プリアンプへの適合性を広げるべく、ゲインの切り替え機能を装備しました。スピーカーの端子は各チャンネル、2系統用意されていますのでバイワイアリング接続にも難なく対応できます。ノーフィードバックのアンプとしては驚異的な周波数特性と低出力インピーダンスを実現しています。

 
出力 100W+100W(8Ω)、200W+200W(4Ω)
(各チャンネル2系統バイワイアリング対応)
ライン入力 アンバランス1系統(RCA)
クロスオーバー入力 DENSEN専用端子1系統
周波数特性 2Hz〜400kHz(-3dB)
全高調波歪率 0.005%以下
電源トランス 800VA
寸法 W440xH64xD310(mm)
消費電力 800W 100V 50/60(Hz)
重量 12kg
仕上げ シルバーまたはブラック


DP4 Drive PHONO EQUALIZER AMPLIFIER 標準価格\160,000.(税別)

DENSENの中で“DP-04”と呼称される電流増幅型フォノボードを電源部付専用ドックに収納した、MC/MM両用単体フォノイコライザーです。

DP4 Driveの最大の特色は、青色LEDと受光素子の組み合わせで発電する、MCヘッドアンプ部のアイソレーション電源部でしょう。 従来のMCカートリッジの増幅において一般的に指摘されていた懸念点の内のひとつは、特別微弱な信号に与えるノイズの影響でした。 DP4 Driveに搭載されるDP-04フォノボードのヘッドアンプ部では、外部電源からの電力供給でLEDのみを点灯させ、本体内で自家発電を行います。 結果、最もクリティカルなヘッドアンプの電源は、外部の商用電源から完全に分離された形で駆動されるわけです。 光源として採用されているLEDは、一般的な電球と比較して寿命が長く、特に青色発光ダイオードの場合は発電効率が良いのも魅力です。 実は、この光整流によるMCヘッドアンプへのアイソレーション電源については、DENSENの製品において既に十数年に渡る実績を有しています。 ちなみに“DP-04”以前のフォノボードでは、光源に赤色電球を利用する事により、このアイデアの実用化を図りました。 しかし、より耐久性に優れる光源を求めた結果として辿り着いた選択が、DP4 Driveに採用されている青色LEDなのです。 独創的な構造ではあるものの、ライフタイムが長く、且つ実用性の高いパーツの選別を持って、オーディオ製品としての完成度を高めています。

そして、もうひとつの特徴として、電流増幅型MCヘッドアンプという点が挙げられます。 従来の電圧増幅型MCヘッドアンプでは、カートリッジに合わせた負荷抵抗を選択する必要がありましたが、DP4 Driveは異なります。 DENSENは、従来の電圧増幅アンプの代わりに、MCカートリッジのコイルからの電流に対するインピーダンス変換器を設計しました。 それに伴い、負荷抵抗を意識する事無く、いつもカートリッジとの完全なインピーダンスマッチングを取ることが可能です。

DP4 Driveは、もちろんMMカートリッジにも対応していますので、様々な種類のカートリッジでアナログオーディオをお楽しみ頂けます。

利用可能なポジションについては、MCポジションが -6dB/0dB/+3dB/+6dB の4つ、MMポジションの1つ。計5ポジションになります。 これは、DP4 Drive内部のディップスイッチで切り替えて頂きます。 なお利得についてですが、弊社実測ベースにおいて、MC(0dB)が+70dB程度、MMが+40dB程度となります。

初めて使う良質な外部フォノイコライザとしてのご選択だけでなく、ちょっぴり変わったフォノイコライザも所有してみたいという ヘビーなアナログレコードファンの皆様にもお勧め致します。

 
S/N比 92dB(MM)/90dB(MC)
利得 40dB(MM)/70dB(MC・0dB)
ゲイン切替 MM/-6dB(MC)/0dB(MC)/+3dB(MC)/+6dB(MC)
チャンネルセパレーション 90dB以上
全高調波歪率 0.01%以下
周波数特性 20〜20,000Hz(+/-0.1dB)
消費電力 4.3VA
寸法 W111xH34xD310(mm)
重量 1.6kg
仕上げ シルバーまたはブラック

* MMポジションを選択した場合は、LEDは点灯致しません


GIZMO システムリモコン 標準価格\30,000.(税別)

GIZMOを利用する事により、DENSENのシステム全体がリモートからコントロール可能になります。

人間工学に基づきシンプルにデザインされたGIZMOには、操作に必要なボタンがすべて配置されています。 美しく、且つ堅牢な造りである金属製の筐体の中には、リモコン用のリチャージャブルバッテリーが搭載されておりますので、 付属のACアダプターで充電しご利用ください。

 
付属品 リチャージャブルバッテリー用ACアダプター


DeMagic システム消磁用CD 標準価格\1,900.(税別)

リリース以来、Stereophileなどの海外オーディオメディアで話題になっている、DENSEN製のユニークなシステム消磁用ディスク“DeMagic”です。この“DeMagic”は、既に全世界で10万枚もの販売実績を持っており、世界中のオーディオファンに愛用されています。

“DeMagic”のディスク中には、3分のコンテンツが収録されていますが、これをお手元のCDプレーヤで再生させることにより、配下のオーディオケーブルをも含めたシステム全体のシグナルパスにおいて消磁が実行されます。 効果が見込まれる機器については、DENSEN製に限らず全てのメーカー製機器を対象にしている事、また、他メーカーの同種の製品よりも価格が大変リーズナブルであることが特徴です。 一週間に一回程度の利用を推薦されておりますので、日頃のシステムメンテナンスグッズのひとつとしてご利用ください。

 
ディスク種別 コンパクトディスク


改良のため予告なく変更することがあります

| HOME PAGE | 資料請求はこちらから...